人気ブログランキング |
ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

現代の不愉快イベント、選挙運動もあと2日で終わる。毎度のことながら忍耐力が試される。走行中の車から発せられる候補者名の連呼は、相変わらずやめるつもりはないらしい。名前を大音響で連呼すれば票を稼げると思っている候補者の愚鈍な感覚と、そんな候補者の中から自分らの代表を選ばねばならぬという虚しさに心がへこむので、なるべく聞きたくないのだが、家の前を通るから避けられない。この悪しき風習を禁止する法律なり条例なりを作ってくれる政治家はいないのだろうか。
b0214800_21262915.jpg選挙カーが名前を連呼して走るのには理由があるとどこかで聞いた。決められた場所以外で野外演説をしてはならぬという決まりがあって、この条件を満たすために車を走らせたまま拡声器で話をするしかないのだが、すぐに通り過ぎる車が長演説を垂れても誰も聞き取ってはくれぬので、せめて通りすがりの人にも記憶してもらえるよう名前を連呼するのだとか、確かそんな理由だったと思う。実にばかげている。目的を見失ってるよ。議員に求められているのは良い社会を作ることであって、選挙で勝つことではないはずだ。優先順位がおかしいのだ。選挙で勝つためにご町内に騒音被害を強いる候補者ってなんなのだ。そんなことをやっているから益々投票率が落ちるのだ。

国民の政治への関心が低いのは意識が低いからではなく、今の社会にさほど不満がないからなのだ。結構なことではないか。不満のある人ほど積極的に政治にコミットしようとするのだよ。平均的な日本人はそれなりに人生を楽しめているから、強いて政治に望むことは、今より悪い世の中にしないでほしいという程度ではないか。払った税金を正しく使ってくれれば不満はないのではないか。税金を正しく使わないのは有権者ではなく政治家だから、ばからしくて選挙に参加したくないのではないか。そんなことを考えながら、明後日の予定をあれこれ組み立てる宇宙人なのだった。画像は今年初めに友人の依頼で制作したレジ袋型レザーバッグ。ちゃんと牛革なのだ。今週は別の友人が注文した本格クラフトバッグを鋭意制作して、久しぶりに1日8時間も仕事をした。完成すれば力作だ。ちょうど選挙日に仕上がりそうなんだよな。

# by hikada789 | 2019-04-19 21:31 | その他 | Comments(0)
前回の余話#R94では、命式に現れていない通干を生き方によって作動させる例を挙げました。既に何度も触れているように、宿命が人生の全てを決定しているわけではないことは、この例でも、それ以前の余話でも示しております。こういう事実を突きつけると、「じゃあ宿命なんが見たって何にもならないじゃないか」と声が上がっても不思議ではありません。そうです。算命学者は、宿命が全てを語っているなどとは露ほども考えておりません。そう考えているのは依頼人だけです。
従って、算命学の鑑定依頼を受ける者は、依頼人のこの種の誤解を最初に解いておく必要があります。さもないと、「あなたの宿命は素晴らしいものですが、現状不遇をかこっているということは、あなた、よっぽど生き方が間違ってますね」と鑑定途中に正直に洩らして逆ギレされることでしょう。しかし逆ギレを恐れてはいけません。真実をそのまま伝えることもまた、鑑定者の務めだからです。
嘘はいけません。鑑定者自身の運勢を下げないためにも、間違ったことだけは伝えてはなりません。せめて素知らぬふりをして黙っているくらいの知恵は許されますが、依頼人の逆ギレに恐れをなして鑑定結果を違えることだけは避けて下さい。それができない人は、他人様を鑑定する資格はありません。

今回の余話のテーマは、恒例の基本シリーズの天貴星です。天貴星は十二大従星の天印星(嬰児)の次の星で、児童を意味しています。年齢は三歳から大体十歳くらいまでを想定しています。
既にお気付きとは思いますが、十二大従星は人間の一生を精神世界も含めて十二分割したものであり、十二の星それぞれの特徴は、それぞれの年頃の人の特徴を基にしています。例えば前回の天印星は、赤ん坊の時期の人間がどのようであるかを考えれば、自ずとその特徴が読み取れました。天貴星も同様に幼児を考えて見れば、その特徴が見えてきます。

三歳児といえば物心のつく歳であり、赤ん坊とは違って自意識があり、自我も備わってきます。また猛烈な勢いで知識を吸収する時期であり、「三つ子の魂百までも」の通りその記憶の定着は一生ものです。つまりここで記憶されたもの、体験されたものは、その人の人生全体を左右するほどの影響力があるというわけです。
これは一般論でもそうであり、算命学の基礎としてもそうです。もし子育てを安易に考えている親がいたら、このことは知らせてあげた方がいい。児童の年齢の子供に、或いは天貴星の持ち主である幼児に、いい加減で浅薄な知識や経験を授けたならば、その子は大人になったらいい加減で浅薄な振る舞いをするであろうことが予測されるからです。それほどこの時期の記憶、つまり教育や経験はあとあとまで響くということです。悪い経験であるなら、立派なトラウマになることでしょう。

(この続きは「ブクログのパブー」サイト [http://p.booklog.jp/] に公開しました。副題は「天貴星を基礎から考える」です。「算命学余話 #R95」で検索の上、登録&ルイボス茶1パック分の料金をお願い致します。登録のみは無料です。)

# by hikada789 | 2019-04-16 19:58 | 算命学の仕組 | Comments(0)
(以下は2011年4月9日にアップした営業用看板です。性質上、随時更新し、不定期にブログの表面に移動させて告知効果を上げようと思います。宇宙人は営業中でございます。なお、夏休みや連休などは休業することがありますので、返信が滞る場合は休み明けまでお待ち下さい。)
*********************************************
土星の裏側へぐるっと回って悩み相談を望まれる方に、地球人・宇宙人を問わず運勢鑑定を引き受けます。鑑定手法についてはカテゴリ「算命学の仕組み」をご覧下さい。

(1) 無料鑑定『あなたの山水画』
その人の人生の青写真を陰陽五行の風景画として描写し、大まかな生き方アドバイスをします。ご依頼の際は生年月日と性別と、当ブログの何に興味を持ったのかを一筆添えて、一番下の専用メールアドレスへお寄せ下さい。
一筆のないものや辻褄の合わないものは防犯上返信しないのでご注意下さい。(当ブログのコメントでの受付は終了しました。また山水画に対する質問は受け付けないので、質問をしたい方は恐縮ですが有料鑑定へお進み下さい。)
公開してよければ鑑定結果を当ブログに匿名で掲載しますので、お知らせ下さい。生年月日非公開をご希望の場合は、結果そのものを掲載しません。
なお、ご依頼人本人のみの鑑定に限らせて頂きます。また依頼が混んでいる時はお断りすることがありますので、ご了承下さい。

(2) 有料鑑定『土星一周』
生年月日と性別と具体的な相談内容、その人物の略歴、家族構成、現在の生活環境を可能な範囲で、一番下の専用メールアドレスへお寄せ下さい。具体的な相談内容のないメールは、防犯上返信できません。
非公開をお望みと思われますのでメールアドレスを添えてその旨お知らせ下さい。直接返信し、必要に応じて2-3往復やりとりします。真剣勝負です。興味本位の方や現状を改善する意志のない方はご遠慮下さい。(※鑑定は辛口になることが多いので、当ブログ記事をいくつかお読みになった上で免疫力をつけておくことをお勧めします。また右手のカテゴリ「宇宙人の診察室」に依頼ノウハウの記事があるのでご参考下さい。)

◆鑑定可能な相談内容(複数受け付けますが、必ず具体的な相談事項を添えて下さい。)
- 宿命鑑定:その人が持って生まれた人生の青写真を鑑定。
- 運勢鑑定:宿命とその後の環境から、今後の運勢を判断。
- 性格判断:宿命から派生した人格やその長所、欠点、改善方法を鑑定。
- 仕事関係:適職や転職、起業、事業について鑑定。
- 結婚鑑定:結婚・離婚判断、良縁判断、相性判断など(恋愛相談は不可)。
- その他:転居判断(方位は不可)、子供の養育相談、病気の傾向など、ご相談に応じます。

◆鑑定料金:8,000円(一人分。相性判断に限定した場合は二人分まで。リピーターは同じ生年月日に限り6,000円)
◆鑑定を始める前に、鑑定内容についての事前打合せをします。鑑定に踏み切るかどうかの判断材料として頂き、依頼人・鑑定者双方の了解の上で鑑定を開始します。鑑定結果の送信に何日かかるかもその際お伝えします。(他に依頼がなければ通常1-2日で回答します)
◆鑑定技術に関する質問には原則としてお答えできません。『算命学余話』に技法の一部を公開していきますので、興味のある方はそちらをご覧下さい。
◆なぜ恋愛相談は不可なのか? 恋愛は人生の大事ではありません。結婚や出産は大事ですが、恋はいくらでもして、何度でも失敗して下さい。命に別状ありません。
◆対面鑑定は現在、知人紹介のみ受け付けます。メール相談より若干料金上がります。まずはご相談下さい。また未成年の方の依頼はお断りすることがあります。
◆携帯アドレスでのご依頼は返信エラーになることが多いので、パソコンアドレスからお問合せ下さい。
◆算命学は未来を予測するものではなく、可能性の高低を多角的に判断するものです。どちらかというと統計学に近いものですので、水晶玉占いの類をお求めの方は他を当たって下さい。
◆鑑定専用メールアドレス:doseiura4◎yahoo.co.jp (◎には@を入れて下さい。手作りレザーグッズの問合せもこちらです)

【宇宙人からの苦言】
有料無料を問わず鑑定依頼を寄せられる方の中に、一方的に依頼だけしてお礼の返信もしないとか、依頼の取下げを無言で済ませるなどのマナーに欠ける方が稀におられます。武道家の宇宙人が日本的礼儀作法を美徳として重んじていることはブログ記事からも読み取って頂けるかと思います。世の中に「無料」のサービスが普及したせいかお礼も言えない人たちが増えたことは、日本文化にあっては嘆かわしいことです。宇宙人は聖人ではないので、虫の居所の悪い時にはこうした人々の暴挙をブログに挙げて曝し物にしないとも限りません。皆様の節度ある対人マナーがメール相談にも発揮されますよう、心より希求致します。
# by hikada789 | 2019-04-13 22:07 | 宇宙人の診察室(営業窓口) | Comments(43)
緊急告知! DLマーケットに続きパブーも近日閉店のお知らせが来ました。予感的中! 『算命学余話』をご購読の皆様には、6月30日までの閲覧・購入となりますのでご注意下さい。困ったな、200冊以上あるバックナンバーを含め、7月以降はどうやって販売しよう。どこか評判のいい引越し先をご存知の方は、コメントなりメールなりで宇宙人までご助言下さい。まあ、宇宙人にメールアドレスを渡してもいいという方には、ワードファイルか何かで記事を直接お届けできますので、ご利用中の方はご検討下さい。やれやれ。
# by hikada789 | 2019-04-10 21:09 | 宇宙人の診察室(営業窓口) | Comments(2)
数年前に澤野弘之の壮大な音楽と斬新なギャグ表現で嫌味なく笑わせてくれたアニメ『キルラキル』の再放送が突如として始まったと思ったら、同じスタッフでまたおバカ作品を今度は劇場版で作ったらしい。その宣伝のためのキルラキル再放送なのだった。5月公開の劇場作品は『プロメア』といい、主要声優に松山ケンイチや堺雅人ら俳優を起用している異色作だが、CMを見た限りではキレ味鋭いギャグカットが『キルラキル』を思わせる。なるほど同じアーティストが作っているのだな。音楽まで澤野だというから、とりあえず音楽目当てで見に行こうかな。
宇宙人はカネを払ってまでアニメを見に行く趣味はないのだが(普通の映画だって見に行かない。行くのはソ連映画とかレアものだけだ)、音楽目当てなら話は別だ。澤野は暫く聴いていなかった。『進撃の巨人』の新シーズンがもうすぐ始まるからどうせ聴けるのだが、久しぶりに『キルラキル』を見たら、画像と音楽の壮絶なマッチングにやっぱり笑えた。脚本もすごいな。声優もよくもまあバカバカしいセリフを上手く回す。プロの技だ。宇宙人を笑わせるってなかなか容易ではないのだが。とりあえず『キルラキル』を毎週見ながら考えておこう。

宇宙人は耳注文がうるさい。新作アニメをチェックして、気になる作曲家を使っていると取りあえず第一話を見る癖がある。澤野弘之は筆頭で、菅野よう子、梶浦由記、大島ミチル辺りが入っていると耳が反応する。とはいえ作品自体が気に入らないとその先は見ない。四月の新作アニメで川井憲次が起用されていたので第一話を見てみたが、絵が雑なので多分この先は見ない。宇宙人の嫌いなCGを使っている。実際の人間の動きをトレースしたリアルデータ画なのだが、猫背の人間をベースに使うなと言うのだ。立ち姿が見苦しいだろ。
最近のアニメーターはもやは絵を描かないらしい。絵を描く人間なら、もっと人間を細かく観察して描き分けるはずなのだ。その点『キルラキル』のスタッフはガリガリに描いていてやり過ぎなくらいだ。昔のギャグ漫画のタッチを再現しようとしているから、画面から迫力がはみ出している。こういう画力は昭和の遺物になっていくのだろうか。名残惜しいな。

# by hikada789 | 2019-04-09 21:13 | その他 | Comments(0)