人気ブログランキング |
ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

整体師が考える整体 (No.043)

整体師は「治る」と言ってはならない。なぜなら腰痛など整体が必要な痛みは厳密には病気ではないので「完治」する種類のものではないからだ。
一般的な腰痛を例に出すと、疲労や事故の衝撃で歪んだ背骨が神経に当たるから痛いのであって、当たらない位置に戻せば痛みはなくなる。痛みの原因だからといって神経をいじくったり椎間板を切除しようとする発想は西洋医学のもので、腫瘍じゃないんだからそんな荒療治は必要ない。却って元通りの姿に戻せなくなるので逆効果だ。当ブログで扱っている整体術は、文字通り背骨を矯正するのが目的で、それによって痛みが取れたのなら、完全にまっすぐになっていなくても治療としては「成功」、患者さんは通院する必要はない。症状は「改善された」と呼ぶ。

しかしせっかく矯正されてまっすぐになった背骨も、生活して動いているうちにまただんだんずれて来る。ずれていない人の方が稀で、ずれていても痛まない人と痛む人とに二分される。痛まないなら整体師に頼る必要はないが、いずれ痛み始めてからの治療は「改善」に時間がかかるので、余裕があるなら痛まないうちに定期的にメンテナンスするのがお勧めではある。歯医者の定期健診と同じだ。ムシ歯は早期発見してちっこいうちに治す方が患者にとっては負担が少ない。しかし多少の出費は避けられない。メンテをして安心を得るのと引き換えに、小額でも定期的に出費をするか、否か。それは患者の判断することで、患者と整体師の間に信頼関係があるなら、患者は整体師の定期メンテに同意するだろう。

なんだ、結局人間関係かよ。しかし整体師でなくとも人格者というのはそうそういるものではないから、そうすると奥の手は芸でもするかということに。要は話が面白いとか、イケメンであるとか、癒し系であるとか、患者の好みによって通う整体院も違ってくる。宇宙人は何をウリにするのか?土星なトーク?山水画鑑定?ドストエフスキーの朗読?合気道ヒーリング?いや、最近考えているのは、ヒーリングしながら謡曲を謡うというもの。「倍音」を使った歌声の癒し効果を期待して『羽衣』や『杜若』あたりを朗々と謡ってみたら、どんな変化が見られるだろう。興味は尽きぬ。患者よ、無料のうちにどしどし来てくれ。
by hikada789 | 2011-05-19 23:08 | 整体の仕組と健康 | Comments(0)