人気ブログランキング |
ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

12歳の少年説から (No.396)

中国人をけなしてしまったので親中家の読者は去ってしまったかもしれないが、その人たちを引き止めるためにウソを書くのは宇宙人のやり方ではないのでこのまま行きます。
ピンと来なかった人のために補足すると(現代)中国人(のおよそ9割かそれ以上)は商売人に限らず人を騙して喜ぶ習慣が染みついており(しかもそのことを指摘すると余所の人だってやってるから自分のみ非難される謂れはないと言い訳する。他人が殺人していたら自分もしていいという理論である)、観光客としてそのあからさまな被害に遭って不愉快な思い出を作って帰国した人も多いことと思う。(途上国の土産物売り場でも大抵こうだという反論もあろうが、これもまた言い訳だ。免罪にはならない。)
宇宙人は一応留学生として当地に滞在していたが、この種の不愉快は日常茶飯事であり、日々の買い物くらいならそう被害額も大きくないので目をつぶるとしても(それでもストレスは日々雪のように降り積もる)、何か大きな買い物や遠出をする場合、詐欺に遭わないために有効な手段としては交友のある中国人(こちらを騙す必要のない人という意味)を介すると被害を免れるケースが多い。いわゆる人脈である。

しかしこの人脈もまた曲者で、希望の便宜をわざわざ図ってくれるのだから相応のお礼は必要だし、そのお礼は金銭よりも次に似たような状況が逆の立場で生じたら同様に便宜を図ってくれというものになりがちだ。中国人が好意で図ってくれる便宜は大抵法や規則を犯しているので、こちらは返礼に日本の法や規則を犯してこれに応えなければならないという構図になる。順法精神の整った日本人にはこれはきついので重荷に感じ、結局中国人には何も頼まない方が無難ということになるし、順法精神の欠如から中国人のモラルを疑ったり軽蔑したりする傾向になるのも致し方ないことである。
法曹界の人間と友好的でない宇宙人は法律にさえ従っていれば正しいという考え方には大いに疑問を呈しているから、この点について中国人が愚かだと一方的に非難する気にはなれないし、現代中国が法治国家でない以上、別の価値観で社会が動いていて正解だ。いまの中国に民主主義など到底無理だ。民主主義は多数決の制度なのだから、13億の人民の9割が「人を騙してぼろ儲けしてもいい」というモラルを押し通そうとすれば通ってしまうのだから。

土星裏の読者は多分それなりにまともな家庭教育を受けて育ったと思うので、こんな社会通念の国の話を聞いて吐き気を覚えているなら日本人としてはまともです(吐き気を覚えない人は中国人と結婚して中国で暮らしましょう)。しかし世界標準的に見てその感覚はやはり上品の部類に入るし、見方を変えると今日の日本人はマッカーサーが表現した通り「12歳の少年」レベルの国民感情とおつむなのかもしれない。
算命学でも天恍星は多感で繊細な少年期を表しており、自分で考える能力はありながらまだ親離れできず、きれいな子供の世界から脱却しきれず大人を汚いと嫌悪する時期の人間と考えている。No.389で採り上げた『ゴジラとヤマト』の後半では戦後の日本人がいかに甘ちゃんで綺麗事を並べて現実を直視せず、しかし高度成長のおかげでそれを直視せずに何十年も済ませてしまったということを分析していて興味深い。この論旨を中央に据えるなら、中国人が日頃から互いを騙し合って暮らしているのはシビアで醜いこの世の道理を直視した大人のやり方だということになる。「汚い大人」。日本人の皆さん、どうですか。あなたの日常は綺麗だけど現実味を欠いた、例えば殺し合いはいけないから戦争反対と単純に叫ぶ少年の夢の続きでしょうか、それともいい加減大人なので清濁の杯を併せ呑んで人前では口を拭って暮らしてますか。

中国を弁護するつもりなどさらさらなかったが、かといって一部の日本人の価値基準にもおかしな印象を受けるのを見過ごすのも不公平かなと思い、このような論の展開になりました。外交の世界は騙し合いだというし、外交だけを見るなら日本人より中国人の方がよっぽどお人好しとの説もある。私には判らないが、GW中の東京都知事の一連の問題発言で彼の醜い本性がばれ、自ら作った動かぬ証拠を盾に思いもよらぬ非難を浴びせられて苦し紛れの「言い訳」をする「潔くない態度」がまるで中国人みたいに醜かったことは、都民は忘れてはならない。彼が知事に当選した時、私は「まじかよ」と嘆いた。なぜなら副知事の時代からよくTVで喋っていた彼の本性がこの通りであることは見えていたからだ。日本人よ、美しい12歳の少年の立場から醜い中国人を嫌悪するのは結構だが、日本人だからといって都知事のような人物を非難しないのは不公平というものだ。大いに非難すべし。
by hikada789 | 2013-05-11 20:59 | その他 | Comments(0)