ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

有難いお裾分け (No.539)

消費税アップ後久しぶりに買い物に行ったら、いつも買っているプレーンヨーグルトが税込で1円安くなっていた。なんだこういう事もあるのだな。探すと結構ある。うどんとかコーンフレークとか、弱者向け。有難いが逆に今までは割高に買わされていたということか。近所に昔ながらの惣菜パンを売る小さなパン屋があるのだが、ここは全品値上げなしで頑張っている。よしよし、またカレーパンを買いに来るからな。でも日本で初めて消費税3%が導入された時の記憶では、売上3,000万を超えない企業は消費税を払わなくていい条件だったはずだが、今は違うのだろうか。

そんなことを考えていたら土星の裏側が3周年を迎えたのを見過ごしてしまった。友人が記念に何かお裾分けをしてやろうかと言う。宇宙人はプレゼント・フォーユーと言われて物を贈られるとお返しで頭を悩ませ却って疲れるので、友人は家にある余り物を分けるという形で支援してくれているのである。心遣いがかたじけない。やはり命を繋ぐ食品が有難く、コメ味噌や缶詰など保存の利く栄養食品は拝んで頂きます。固形カレーも歓迎。宇宙人はインドカレーを漢方薬膳と思っており、贅沢のできなくなった昨今では外食といえばインド飯なのである。ナン食べ放題のランチで2食分食い溜めるのだ。
あと必要品といえば、ミルクパン。10年以上前に100円ショップで買ったアルミのミルクパンの取っ手がグラグラしてじきに折れそう。毎日お茶やコーヒーを淹れるのに使うのでちょっと心配だ。寿命だね。買い換えようと同じく100円の中国製ホーローパンを買ったのだが、これがどういうわけか沸かすたびにコンニャクの匂いが立つ。コンニャクというとアルカリ? 鍋からなぜ? 気味悪がっていたらちょうど例の生霊まがいの発疹が現れた時期だったので、関連性を警戒して今は使っていない。どなたかお湯がすぐ沸く安全な小鍋がお余りでしたら是非宇宙人に。消費税前に湯沸しポットを買おうかとも思ったのだが、うちはコーヒーをハンドドリップで淹れるので淹れ終わるまで沸騰寸前の温度でキープできる鍋の方が用途に合っているのです。

その友人には鍋のスペアがなく他にはと訊くので、ええと敷布団の破れが進行しており修繕すべきか買い換えるべきか悩んでますと答えると、沈黙して再び他にはと訊くので、ポケットティッシュが最近手に入らない、宇宙人は歩くのが早いせいか渋谷駅前を歩いていても誰もティッシュを渡してくれず困っていると答えたら、その場でバッグからポケットティッシュを取り出して宇宙人に与えてくれた。有難い。宇宙人は歩くのが早いせいか、歩行中に鳥の糞を浴びることがよくあるのだ。昨日も浴びてしまった。昨日お会いした方、宇宙人の上着の肩口が濡れていたのは途中デパートの化粧室で洗ったからなのでした。ティッシュがないと困るのだ。
友人が不満そうに眺めるので、宇宙人は手帳を開いて今読みたい本はこれだと示した。『満洲におけるロシア人の社会と生活:日本人との接触と交流』(ミネルヴァ書房、2013年)8,400円。図書館にないので取り寄せたいが、この値段からして大著なので期限内に読み終えるか心配。中古になるにはかなり時間がかかりそうだし。最近はシベリアやモンゴル関連の読書が続き、満洲にまで広がってきた。シベリア流刑は刑罰というよりちょっとした政治移民であり、その子孫の足跡が満洲に行き当るので興味がある。当然愉快な結末にはならないが、だから知りたいのである。
無料のティッシュや鍋の話から一気に飛躍したので友人は再び沈黙し、そのうち手頃なレトルトでも送ろうと云って去った。皆様からの温かいご支援お待ちしております。
[PR]
by hikada789 | 2014-04-10 13:05 | 宇宙人の読書室 | Comments(0)