ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

能楽堂でウキウキする理由 (No.582)

昨日は当ブログでも案内していた「座・SQUARE」の公演を安めの割にはよく見える席で堪能した。「野宮」も「黒塚」も既に何度も見た演目だけど今回は案内に「謡の文句にご注目」とあったので意識して吟味してみたところ、これまでとは違った美意識を汲み取ることができた。またどちらもメリハリのはっきりした曲だったのだなと再認識させられ(特に野宮はそういう印象はこれまで全然なかった)、宇宙人も芸歴10年になったからちょっとは鑑賞能力が高まったのかもしれない。
ところでかねてより注目していた小書「雷鳴ノ出」はあのガッチャンのことですか。席が良すぎて橋掛かりの端っこはよく見えなかったので、何かが床に落ちる音とそれを後見が片付ける様子しか判別できなかった。後で関係者に尋ねたところ「あれは薪を落としたんです」。なるほど、薪を取りに出掛けたという設定だったからそれと繋げてあったんですね。でもあの位置では正面席のお客さんたちは同様によく見えなかったのでは。私はてっきり何か小道具を取り落とした事故かと思いましたよ。以前扇を取り落とす事故がありましたからね。

事故と云えば「黒塚」のように鬼が僧侶や山伏と闘って調伏される演目はいくつかあるが、先生が語る事故話によると、橋掛かりへと追い詰められた鬼が反撃に出て山伏を押し戻すときに、山伏は鬼を見据えたまま長らくバックしなければならない。勿論うしろは振り返らないので、橋掛かりにある柱の数で現在地を認識するのだが、柱を数え間違えたワキ(山伏)がもう舞台に出たと思い込んで左にカーブを切ってしまった。しかしそこはまだ橋掛かりの最後の一間が残っており、橋掛かりのフチには欄干が。あのかさばる衣装で足を掛けられたら倒れるしかない。あわや欄干からもんどりうって落ちそうになるところを、気付いたシテ(鬼)が突進して山伏の胸ぐらを掴み、橋に引き戻した。さすが舞台人、咄嗟の機転が素晴らしい。しかし観客には鬼が山伏を襲って飛び掛かったように見えたそうである。折しも小学生の鑑賞教室だったので、初めて能を観る子供たちに刺激的な印象を与えてしまったという。少年たちよ、あれは事故なのだ。

ところで能鑑賞に来ているはずの宇宙人のかばんがパンパンだったことにお気付きの方、実は開演前に高島屋のハンズで買い物をしておりました。No.579で紹介した『医者に殺されない47の心得』が呼び水となったのか、世の常識とは真逆の主張に対し常以上に敏感になっている宇宙人は、普段あまり行かないちょっと離れた図書館で偶然見つけた環境保護関連図書を借りて読み、今まで何の疑問もなく使用してきた洗剤やシャンプー類が公害の時代から進化どころか一層毒性を高めていることを知って驚いた。最近は話題にもならないからもう洗剤各社が改善して無害とはいわないまでもよりマシな製品を出回らしているものとばかり思っていたが、そうではなかったのだ。
宇宙人も加齢臭の気になるお年頃なので最近ちょっと新しめの洗濯洗剤を試しに買ってみたばかりだったのに、本が指摘する成分をラベルで確認してみたら従来の洗剤より4倍くらいヤバい内容だった。しかも洗浄力が強いならまだしも、本によれば洗浄力は却って落ちるし、落ちたのを補填するためにまた新たな有害成分を添加しているという。一方無添加のただの石鹸は毒性がないので排水して川へ流しても自然に分解されてヘドロにもならないし、洗浄力も高いのだという。ただ無添加だと製造工程に手間ひまが掛かり、大手各社は楽して儲けるために添加物に頼っているのだと。

というわけで、宇宙人はさっそく能楽堂から歩いて行ける距離のハンズに寄って本の著者が社長をしている企業の洗濯用無添加石鹸と、有用微生物群をブレンドしたEMWなるお掃除液を購入し、小さなかばんに無理やり詰めることとなったのである。実は2日前から既に同社の入浴用石鹸を試しに使い始め、例の原因不明の腕の爛れがようやく収まった部分に躊躇なく泡を滑らせたところ、皮膚がすっかり平らになってしまった。半年も格闘して未だにでこぼこしてたのに。これは従来のボディソープの毒性が治癒を妨げていたと考えるべきだろうか。そんなわけで、まだ平らになった皮膚炎しか結果が見えてないというのに、本物のエコに加担している無添加石鹸&微生物ライフを想像して心浮き立ってしまい、そんな状態で能を観たものだから尚更いつもと違った感銘を受けたのかもしれないのであった。赦して下さい。
エコ洗剤ライフのモニター報告はいずれアップします。ネットの口コミはどれも大絶賛ですからね。でも入浴石鹸は本当にいいよ。肌が全然突っ張らないし、皮膚炎など傷口に入っても全然刺激を感じない。日中汗をかいてもベトつきが少ない気がする。この石鹸でシャンプーの代わりにもなるそうだから、買い置きしているシャンプー・リンスがいらなくなってしまうかも。誰か欲しい人がいれば、上記の4倍ヤバい洗濯洗剤を付けてお譲りしますよ。(いや本当にエコに貢献したいならそもそもこれらを下水に流してはいけないのだ。)
[PR]
by hikada789 | 2014-07-22 14:33 | 宇宙人の能稽古 | Comments(0)