ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

演能会のお知らせ (No.853)

能稽古になびかなかった友人が日舞を始めた。魚を逃した気分。能と違って日舞の稽古は浴衣着用とのことでなぜか宇宙人に問合せが来て、安い浴衣の購入方法を教えろという。最近はまっているリサイクル・チェーン店を教えたところ、格安浴衣をゲットして感謝された。思わぬところで役に立つ宇宙人。
この店に入るとあまりの安さに散財してしまうのでこのところは素通りしてきたが、よせばいいのに浴衣のあるなしを確認に赴く宇宙人。その結果、またしても散在する宇宙人。だって安いんだもん。生地の厚い高級浴衣が315円なのだ。キッズ仕様なので大柄な宇宙人はよそへ来ては行けないが、家で着るか、友人なら小柄だし子供もいるのであげてもいい。その他にも大人サイズの浴衣を二着と、帯も買った。一体どこへ着て行こうというのだね、宇宙人。能のゆかた会は二年に一度しかないというのに。
というわけで、この夏浴衣がご要り用の方にはお貸しできますので、顔見知りの方はお申し付け下さい。といってもあまりオーソドックスな色ではない。グリーン+花と、柿渋+花・笹。よくあるピンクや桜模様もあったけど、年齢を考えてこの選択に。

素人向け演能会のお知らせです。こういう催しに浴衣を着ていけばいいのだな。

(1)第十回青翔会(能楽研修発表会)
◆日時:平成28年6月14日(火)13時開演
◆場所:国立能楽堂 (千駄ヶ谷駅より徒歩5分)
◆演目:舞囃子「忠度」「七騎落」「絃上」、狂言「盆山」、能「高砂」
◆趣旨:若手能楽師による研修発表会なので、安く観られる利点があります。
◆入場料:700~1,500円(全席指定)

(2)春黎会
◆日時:平成28年7月3日(日)
◆場所:国立能楽堂 (千駄ヶ谷駅より徒歩5分)
◆内容:金春安明師社中のお弟子の発表会
◆入場:無料。見所内飲食禁止、撮影禁止。
[PR]
by hikada789 | 2016-06-13 17:48 | 宇宙人の能稽古 | Comments(0)