ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

つまらぬ慣習のせいで (No.891)

テレビをほとんど見なくなった宇宙人が3年程前から急に見始めたのは、TOKYO MXとBSスカパーがその視聴率の低さを武器に、自主規制撤廃の意気込みで本音トーク番組を連発してくれていたからだが、最近両局の勢いに陰りが見え始めている。既に守りに入ったのか。嘆かわしい。といっても局の責任ばかりとはいえない。
例えばショーン川上の抜けたニュースザップはつまらなくなった。4人のMCザッパーの中では一番の常識人というか道徳的なまとめ方のできるMCだったので、彼の抜けた今の番組は支離滅裂感が増し、勝手言う奴らばかりになってしまった。勝手を言うのはゲストの役目だったのに、今やMCの神田ちゃん一人が番組進行を一身に担って、暴走するゲストとMCザッパーのトークを生放送時間内に収めようと奮戦している。低姿勢の語り口で彼女に協力していたMCザッパーはショーンだけだったことが今知れた。ショーンよ、帰ってきてくれなのだ。世の中のつまらぬ慣習のせいで業界を去ってしまったが、彼の経歴詐称などわが楽しみに何の害悪ももたらしてはいなかったのに。というわけでニュースザップもだんだん見なくなってきた。

MXはもっと深刻だ。「東京のオトナが知るべきニュースランキング」の下流ネタを上品な声で回していた「バラ色ダンディ」のMC長谷川豊も、実際は自分が人工透析しているわけでもない多くのヒマなネット読者による炎上で失脚したが、その後番組に代役MCが置かれなかったので、女性MCの阿部ちゃんが孤軍奮闘するならまだしも、普段は下ネタを振られては楽しく返すゲストに無理やり日替わりMCをやらせたせいで、番組進行はめちゃめちゃである。お蔭で番組の内容が同じでもMCの良し悪しでおもしろ度が上下することを知った。うーん、ゲストメンバーは変わっていないのにつまらない。長谷川豊よ、帰ってきてくれなのだ。11月になったら新しいMCが雇われるのだろうか。それとも、私のように長谷川氏の価値に気付いた人たちの声が局を動かして、彼を復帰させてくれるだろうか。ああ、つまらぬネット読者のせいで、わが無害なる楽しみがここでも減ったのである。え、人工透析発言問題? 忘れたのか、宇宙人は内海聡医師のサポーターだぞ。内海医師なんかもっと範囲を広げて、生活習慣病の治療は保険適用外にすべきだと以前から吠えておるぞ。老衰患者も助けるなとか言っておるぞ。宇宙人だって負けてはおらぬ。人類が戦争をやめられないのは、増えすぎた人口を減らして食糧需給を賄うためだと、算命学思想を基に考えているのだから(『算命学余話#R12玄』参照)。姥捨山は日本人が発明した究極の人口統制策だと賛美しているのだから。

MXでもう一つつまらなくなった番組は「週刊リテラシー」改め「田村淳の訊きたい放題」。都知事選に立候補した上杉隆が局の都合で突如降板させられ、番組も9月で終了したが、10月になって田村淳だけで回す番組に衣替えした。でもつまらない。だって田村淳はジャーナリストじゃないもの。持っている知識が浅いので場が持たないのだ。芸人にありがちな、相手の言葉をオウムのように繰り返しては、さも大ごとのように芝居して空疎な笑いや驚きを誘導するだけ。お蔭でお馴染みのゲストの発言までつまらなくなった。上杉氏ならもっと鋭いツッコミや過去の発言などほじくり返して話を広げることができるのに。上杉隆よ、帰ってきてくれなのだ。世の中はなぜ彼を嫌うのか判らぬ。ここでも賢い阿部ちゃんが奮闘だ。いっそ田村なしで阿部ちゃんだけで回した方が、ゲストの話は広く深くなっていくのでは。もうこの番組も見る気がしない。

ああ世の中のつまらぬ大勢が、面白みのある賢い人たちを世間から駆逐していく昨今なのである。こんな風潮は早く皆が気付いて辞めないと、面白みある賢い人たちが本当に世の中から一掃されてしまうのだ。彼らがいなくなってから「現代には人材がいない」とかほざいても遅いのだ。有望な人材を駆逐したのは誰なのだ。皆さん、皆さんの周りにも名を知られぬ賢い人々が隠れて住まっているはずなので、そうした人々が困窮していたらどうか米・味噌を分け与えて生き延びさせてやって下さい。かくいう宇宙人も、数少ない奇特な地球人の方々に米・味噌を融通してもらって細々と生存を許されている身なのであります。合掌。
[PR]
by hikada789 | 2016-10-30 13:39 | その他 | Comments(0)