ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

西部先生に合掌 (No.1038)

TOKYO MXの長寿番組「西部ゼミナール」のお蔭で以前より賢くなったと自負している宇宙人であるので、西部邁氏自殺の一報を聞いた時は驚いたが、その後かねてより決めていた自裁死であることを知り、腑に落ちた。世に絶望した勢いで自殺する輩は多けれど、西部先生は勢いで河に飛び込むような短絡的な人物ではなく、バリバリの左翼青年からコテコテの右翼論客までの人生史を、不思議にも矛盾せず破綻せず貫徹した、毛の生えた心臓の持ち主であるので、今更人生がうまく行かないとか世を儚んでとかの理由で自殺するわけがない。
自死の理由は老衰と無縁でない長年の闘病生活の末の、後悔しない最期を迎えるためであった。さもないと既に亡き妻を8年間共に介護してくれた娘を、再び自分を介護させることで何年間も疲弊させることになり、その先には病院における無益で高額な治療と、それを進める医者の指図を受け続けなければならないという屈辱の歳月が待っている。西部先生は誇り高い知識人なので、自分より物を知らぬ若造に体を弄られて死ぬくらいなら自死した方が潔いとのお考えであった。
宇宙人はこの意見に賛成で、無駄な延命治療ばかり続けて金づると利権を手放すまいとする現在の医療界には、何としても抵抗して死にたいものだ、そのために安楽死その他の自死プランを自分で選べるサービスの普及した社会になってほしいものだと空しい夢を抱いてきた。しかし賛同者はいくらもおらず、知る限りでも上念司が「もし私を延命治療しようとしたら、虐待でお前を訴えてやる、と医者に言ってやるつもりです」と豪語したくらいだ。宇宙人もせいぜいこれを真似るくらいしかできないものかと諦念していたが、この度西部先生が新たな解決策を提示してくれた。有難いことだ。これで少なくとも医療業界の金儲けのために苦痛の晩年を強いられる愚は避けられよう。

宇宙人は死よりも拷問レベルの苦痛の方が嫌で、この優先順位は子供の頃から変わっていないのだが、世間では無条件に死を恐れる風が定着していて、どうにも腑に落ちない。この風潮は操作されているような気がする。後期高齢者医療費が国家財政を圧迫していると言いながら結局延命治療がなくならないのは、治療よりも金儲けを優先する医療業界と、その票を当てにする政治家の都合以外に誰の利益も考慮されていないからではないのか。そのために都合の良い「死が怖い」という観念が一般常識にすり替えられたのではないのか。
国民の中には自立して生きてきた誇り高い人たちがいて、そういう人ほど人の言いなりになって望んでもいないものを買わされたり、治さなくていいものを治療されたりすることを不快に思っている。だってそれは騙されていることと同じだ。宇宙人は欲しくない物など買わないし、貰って嬉しくないものはタダでも受け取らないし、食欲がない時はご馳走が出て来ても食べないし、改善の見込みのない依頼人の運勢鑑定は引き受けない、つまりやりたくない仕事はやらない。
しかし世の人の多くはこれらを日々疑いもなく受容してしまっているが為に、本当に欲しい物が買えず、嬉しい贈与が受けられず、摂食障害を起こし、職場で鬱病になるのではないのか。みんな騙されているのではないのか。大して欲しくもない物なのに「無料」の文字に飛びつく輩が多すぎて、騙されていることに気付かないのではないのか。やりたくもない延命治療を「皆やってるから」と言われて飛びついているだけではないのか。

先日子育て中の友人が、いくらワクチンを打っても子供達がインフルエンザに罹ることを嘆き、そこに利権の臭いを嗅ぎつけていた。さすがは我が友、卓見である。インフルエンザには種類があって、その年流行するタイプを特定できないから、毎年大体この辺りという目星をつけたワクチンを打つしかないと言うが、効果の期待できないワクチンを平気で打って金をとる医者の良心を宇宙人は信用しない。本当に予防に自信のあるワクチンであるなら、有料のままでもいいから、接種の後で何らかのインフルエンザに罹った際には全額返金すべきではないか。目星が外れたのは専門家たる医療側の落ち度なのだから。なぜ素人の患者側が費用を負担するのだね。辻褄が合わぬではないか。
治療費は効果のあった時だけ払えばいいという社会にしたら、且つ延命治療はしない、生活習慣病は自己責任なので全額本人負担という社会にしたら、人心も財政も健全化するだろうと宇宙人は考えるのであるが、皆さんはどうですか。これまでの慣例をおかしいとは思いませんか。しかもそれが誰かの利益の集中のために創作された歪んだ慣例だとしたら、騙された気分になりませんか。腹が立ちませんか。腹を立てて死にたくないので、宇宙人は西部のじいさまの最期を仰ぎ見ることにするよ。納得していない人の言いなりになどならない人生にするよ。合掌。

[PR]
by hikada789 | 2018-01-23 19:50 | その他 | Comments(0)