人気ブログランキング |
ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

あれもこれも同時にできる人材 (No.1140)

急に寒くなりました。今朝起きぬけにガラケーを開いたら画面が結露で濡れていた。日中晴天なら暖房要らずのわが家もこう曇天続きではかように底冷えするので、例年より早く湯たんぽと電気ストーブを稼働させた。エアコンは眠くなるのでつけない。室内着には二束三文で買った古着の羽織を愛用。薄いのに実に暖かい。
肉の薄いタコ・クラゲ型宇宙人は、昔からセーターとか手袋といった毛糸の編み物で体が温まらない体質だ。低体温のせいやも知れぬが、網目の隙間から冷気が突き刺すので、従来はウールややダウンの上着を部屋で着て寒さをしのいでいた。しかしこのところ気の毒な和服がリサイクル屋で叩き売りされているので、部屋着目的でサイズも見ずに数枚買ったら、思いがけず暖かかった。生地の目が細かいからだろうか。柔らかいからコート類より肩が凝らず重宝している。勿論品質は安心の日本製だ。
最近着付けを習い始めた友人によれば、リサイクル和服は今が買い時だ。着物を新調する世代の人口が年々減っているため、このままでは将来的に需要は激減し、それに伴い供給側も事業縮小を余儀なくされるため、今後しばらく箪笥に眠った和服がリサイクルに出回った後は売れ残りが海外へ流出し、その後新しい古着は在庫が底をつくことが予想されている。だから古着でも品質の良い和服がリサイクル屋に並ぶ今がチャンスなのだ。これを逃すともう次はない。さあ日本人よ、とりあえず今買っておけ。そして自分や周囲が着ない場合は、外国人に高く売れ。それだけの価値はある品々なのだ。

ところで受験シーズンだからというわけでもないが、佐藤優が自身の高校時代を綴った自伝でこういうことを言っている。彼が卒業した男子進学校では、授業以外の活動がやたらと多かった。文化祭や体育祭、部活とその朝練や生徒会活動その他高校にはよくある課題が山積みで、そうした受験科目と関係のない活動の手を抜くことは許されなかった。それは教師らからそう言われたからではなく、生徒らがそのように自覚している、要するに校風であった。つまり「できる学生」というのは、早朝に朝練をし、ホームルームで当番をこなし、授業の合間に飯を食い、突然の教師からの手伝い要請に手際よく応じ、放課後の部活や課外活動の前や後ろの空いた時間で宿題や予習復習をし、下校時は青春に悩む友人の話を聞いてやり、家に帰れば家族と人並みの交流をし、食事や風呂の合間にテレビやラジオで世間の情報を取り入れ、寝る前に教養書を数ページは読んで就寝する。そんな過密スケジュールの隙間の僅かな時間でも参考書を開いて集中して勉学に勤しみ、且つ結果を残せる学生なのであり、こういう日々のマネージメントをこなせる人材を育成することを是とした学園カリキュラムであったというのだ。

それはつまり、受験に合格するためだけに一日を使うような、受験科目しか勉強しないでそれ以外は何もやらないというような高校生活はダメだということだ。そういう学生はなるほど東大に合格するかもしれないが、社会に出ると使い物にならない。なぜなら社会人がこなす一日の課題は多彩で、不測の事態もよく起こる。受験科目しか勉強しなかった学生はそれ以外に取柄がないため、社会に出ても自分の狭い範囲の仕事しかこなせず、「それは私の仕事ではない」と平気でのたまわって顰蹙を買う大人になってしまうし、不測の事態が起きても立ち往生するか、それに注力している間に自分の本分を疎かにしてしまう。なぜなら、あれこれの課題に正しく優先順位をつけて首尾よくこなすマネージメント能力が鍛えられていないからだ。
そういう使えない大人にならないためにも、たとえ受験に直接役に立たない活動であっても山ほど生徒らに課題を課す高校が、結果的に有能な人間を作るのだ。だから生徒らもこうした活動を軽んじて避けてはいけないし、親御さんたちも「そんな活動を子供にさせるな」とごねてはいけない。佐藤氏はこのように提言しております。

全くその通りだ。宇宙人も高校時代はやたらとイベントの多い学校に通っておったが、今思い出す事といえばその種のイベントばかりで、授業の内容など自分の興味のある科目しか覚えていないし、身に付いてもいない。しかし隙間の時間を使って進級進学に必要な学力は保持していたし、社会に出る頃にはすっかり要領の良い人間に出来上がっていた。見よ、宇宙人の土星裏生活がいま一体どうやって成り立っているのかを。謎ではないか。でもちゃんと健康に生きているのだよ。これを生活マネージメント力と言わずして何と言うのか。
興味のある方は佐藤優著『埼玉県立浦和高校 人間力を伸ばす浦高の極意』や『君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話』をお読み下さい。何の為に受験勉強しているのか見失っている中高生にもお勧めです。

by hikada789 | 2018-12-12 18:45 | 宇宙人の読書室 | Comments(4)
Commented at 2018-12-13 22:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hikada789 at 2018-12-14 15:54
ご来場ありがとうございます。日本の伝統芸能に感動して下さい。リサイクル屋は「たんぽぽハウス」です。検索すると数軒出てきます。上野にもあります。
Commented by lkh-lkh_wisdom at 2018-12-16 21:44
お礼が遅くなりすみません。

東京と千葉にあるんですね。一番行きやすそうな上野店に行ってみようと思います。

能楽堂は初めて入場したのですが、あの静寂はとても気に入りました。居るだけでも心地よくなるあの感覚が好きになりました。また宇宙人さんが出る時は見に行きたいです。
Commented by hikada789 at 2018-12-17 21:04
是非、玄人の舞台をご覧下さい。素人舞台とは全く違いますので。