人気ブログランキング |
ブログトップ

土星の裏側

doseiura.exblog.jp

宇宙人と呼ばれた人達の診療所

伝統羊肉料理タシュコルド (No.1230)

b0214800_12010614.jpg前回の記事に初めてスマホで撮った画像を掲載してみたら、サイズが大きいことが判り、縮めるにはどうしたらいいかネットで検索し、画像縮小アプリをちまちまダウンロードする宇宙人。ああやだな、小さい画面と向き合うって。宇宙人はスケールが大きいのだよ。ウルトラマンを見たまえ。宇宙人らは軒並み大柄だろう。バルタン星人が小さなスマホ画面に前屈みになってじっとしている光景を思い浮かべてみてくれなのだ。土星裏の宇宙人だって同じなのだ。土星裏の長文をスマホなんかで打てるかなのだ。地球人よ、もっと視野を広げる方向へ文明を発展させろなのだ。

b0214800_12011462.jpgつまらぬ内容のナノダ節を綴ってしまった。今日は先週行われた羊肉大会の模様をお伝えしよう。画像はキルギス伝統料理タシュコルドの調理過程。カント市は郊外の町なので庭付きの戸建てが多く、ロシア人家庭ではダーチャ仕様で庭を家庭菜園にしているが、キルギス家庭は草ぼうぼうで何も植えてはいない。洗濯物を干すくらいにしか使わないのかとがっかりしていたら、とんでもない。庭の中央にはなんだこりゃな井戸状のコンクリの塊があり、普段はジャマなだけだがタシュコルドを作るのに欠かせない窯なのだった。
b0214800_12012005.jpg中は空洞で、内側にレンガが敷き詰めてあり、ここに薪をくべて高温に熱するのがまず下準備だ。この加熱に1時間ほどかける。食材にも下準備がある。羊肉は前の晩から合わせ調味料、トマト、タマネギ等のつけ汁に漬けておく。釜が十分熱くなったら羊肉を針金にぶら下げて釜の中へ吊り下げるが、吊り下げる前に余ったつけ汁を絞って具材を釜の底部に投入する。これは香り付けのためだという。あ、羊肉は表面にハケで油を塗ってから吊り下げる。これは赤い発色を促すため。
b0214800_12012616.jpgさて羊肉を釜の中に吊り下げたら、鉄の蓋でふたをし、その上から濡らした布団をかぶせ、さらにいらない絨毯を一枚かぶせて密閉する。釜の内部からは地上につながる管が一本突き出しているが、この管の穴も塞ぐ。何か別の料理の時には開けておくのかもしれないね。この密閉状態でオーブンすること2時間。途中中身をのぞいて焼き具合を確認しつつ、完全に火が通ったらできあがり。

味はかなり濃いが、焼き肉のタレのような甘みはない。できたては香ばしく、脂身もおいしく頂ける。宇宙人は熱くてさわれないのでナイフとフォークをもらったが、皆さんは両手でかぶりつく。この料理は手間暇掛かるお祝い用で、この時は知人が仕事でフランスに長期滞在するというので、餞別目的であった。宇宙人や家族らはその十分すぎる余分を頂いたわけなのだった。
b0214800_12013300.jpg宇宙人は食い物を撮影してアップするタイプの人間ではないが、これは余所の国にはない伝統行事として掲載した。かつてまだガスのなかった時代、キルギス人は遊牧生活の中でこのような野外調理法を編み出したということである。

by hikada789 | 2019-09-08 12:03 | 宇宙人@キルギス | Comments(0)